【無料不可】GEEK JOBは30代では無料にならない!キャッシュバック要素はあるが転職ができるかは不確定

GEEK JOB

 

この記事のまとめ

  • 30代は無料受講はできない
  • キャッシュバック制度は使える
  • GEEK JOBで30代の転職実績は紹介されていない
  • 30代で転職実績があるスクールがオススメ
  • 30代からならフリーランスの道も

 

GEEK JOBは転職特化のプログラミングスクールです。

GEEK JOBの一番の特徴は『無料』で通うことができるという点です。

他のプログラミングスクールでは数十万円かかるスクールも少なくありませんが、GEEK JOBでは費用をかけることなく未経験からエンジニアなることができます。

そんな魅力あるプログラミングスクール『GEEK JOB』ですが、30代の方は通うことはできるのでしょうか。

今回は未経験の30代の方でもGEEK JOBを受けることはできるのかを調査致しました。

 

GEEK JOBのコース概要


まずは初めにGEEK JOBには3つのコースがあり、コースによって特徴がありますので、以下の表をご覧ください。

スピード転職 プレミアム転職 プログラミング教養コース
料金 0円 298,000円 学生:64,800円
社会人:129,000円
年齢制限 27歳まで 20代まで なし
条件 ・転職回数1回以内
・就職先が1都3県
・転職回数2回以内
・転職保証あり
指定就職先によって
全額キャッシュバック制度あり

 

 

30代は無料受講はできない


結論を先に申し上げると、30代の方は無料で受講することは出来ません。

受講料が無料で提供されている『スピード転職コース』には27歳までと年齢制限がされています。

GEEK JOB公式サイトを見てみるとはっきりと30代以上の方はスピード転職コースが受けられないことが明記されていました。

Q. 年齢が30歳を超えていますが、通学は可能でしょうか?

A. 申し訳ございません、「転職コース」につきましては、基本的には20代の方を対象とさせていただいております。ただ、一旦「学習コース(120,000円(税抜き))」にご参加いただき、その後就 職支援をさせていただくことは可能です。
※もし当社がご紹介する求人で就職がきまりましたら、事前にいただいておりました学習コースの料金を全額キャッシュバックさせていただきます。(実質無料となります)
引用: GEEK JOB公式サイト

残念ながら30代の方はスピード転職コースを受けることは出来ません。

関連記事:30代からプログラミングを学習してエンジニア転職を成功させる4つの戦略

30代でも全額キャッシュバック制度は利用できる


しかし、GEEK JOBでは30代の方でも『実質無料』でエンジニア転職することができる方法があります。

それが、GEEK JOBの『プログラミング教養コースからエンジニア転職を試みる』ことです。

GeekJob プログラミング教養コース
引用:GEEK JOB プログラミング教養コース

『プログラミング教養コース』とは言葉通り、転職を目的とするのではなくプログラミングの知識を身につけることを目的としたコースです。

本コースでは198,000円と料金もかかってきますが、プログラミング教養コースでは、

『指定就職先によって全額キャッシュバック制度』という特典があります。

これは、プログラミング教養コースを経て転職活動をし、GEEK JOBから紹介される企業への転職へ成功した場合に受講料が全額キャッシュバックされる制度です。

プログラミング教養コースは全年齢の方が受講できるので、実質無料でGEEK JOBを受けることはできます。

GEEK JOBで30代から転職に成功した実績は紹介されていない…

プログラミング教養コースを利用し転職まで無事にこなせればGEEK JOBでは実質無料でエンジニアなることは可能です。

しかし、30代以上の方で実際にプログラミング教養コースから転職を成功させた方は公式サイトでは紹介されていませんでした。

そのため、プログラミング教養コースを受講すれば必ず転職できるという訳ではないという点は必ず覚えておいてください。

 

30代未経験からの転職実績があるスクール


ご紹介したようにGEEK JOBは30代の方の転職はかなり難しいです。

それでも転職がしたいという方は30代の方の転職実績があるスクールに通うことをおすすめします。

調査したところ、以下の2つのスクールが30代の方の転職実績があったのでご紹介致します。

  1. テックキャンプ
  2. ポテパンキャンプ

関連記事:【転職保証もある】30代からの目的別おすすめプログラミングスクール6選

① テックキャンプ

Tech camp
テックキャンプ
スクール名 料金 オンライン 転職支援 対象年齢
テックキャンプ 648,000円 30代まで

Youtuberとしても有名な『まこなり社長』が運営しているプログラミングスクールです。

とにかく転職支援が手厚いことで有名な企業となっています。

転職ができなかった時には保証も付いており全額返金されるというの安心の保証付きです。

転職実績にはCyberAgentやMoneyForwordなど上場企業への転職実績もあり、自社開発企業の転職も6割を超えています。

テックキャンプの申込みこちらから→テックキャンプ

こんな方におすすめ

  • 確実に転職をしたい方
  • 30代で未経験から転職を目指している方

関連記事:未経験30代でも上場企業に転職可!テックキャンプ は30代でも転職支援ができるプログラミングスクール

② ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ
スクール名 料金 オンライン 転職支援 対象年齢
ポテパンキャンプ 200,000円 ~ 400,000円 全年齢(事前課題有り)

ポテパンキャンプは転職に特化しているオンラインプログラミングスクールです。

運営する株式会社ポテパンはプログラミングスクール以外にも転職支援サービス『ポテパンキャリア』やフリーランス案件プラットフォーム『ポテパンフリーランス』しています。

ポテパンキャンプ卒業後はこれらのサービスを利用するので、非常に手厚い転職支援を実現しています。

自社開発系企業へ多くの生徒を送り出している優れたスクールです。

ポテパンキャンプの申込みはこちらから→ポテパンキャンプ

こんな方におすすめ

  • 本気でプログラマーとして就職を目指したい方
  • スクール費用を抑えたい方
  • オンラインで学びたい方

関連記事:ポテパンキャンプの他スクールより勝る4つの特徴とは?【転職まで実質無料】

 

30代からならフリーランスとしての道も


30代からプログラミング 習得後の道は転職だけではありません。

厳しい道のりにはなりますが、『フリーランス』になるという道あります。

テックキャンプなどで支援が受けられる転職とは違い、フリーランスでは自分で仕事を獲得しなければならないので難しい道にはなりますが、案件が獲得できるようになれば副業としても収入を得られるようになります。

『ランサーズ』や『クラウドワークス』などのクラウドソーシングサービスによってフリーランスでも仕事を得やすい環境が出来上がっきているのも大きな追い風です。

フリーランスの年齢層を見ても30代の方は約4割を占めており30代からフリーランスとして独立しています。

フリーランス人工 年齢割合

実際に30代からフリーランスになった方の声

30代未経験でもエンジニアとしてフリーランスになる道を実現した方はいらっしゃいます。

しかし、どの方も言っていますが、その道は簡単な道ではありません。

全く案件が取れないというリスクも十分にありますので、決断はぜひ慎重に。

関連記事:未経験からプログラミング覚えてフリーランスは可能?オススメのプログラミングスクールも紹介!

 

初案件はLP制作がおすすめ


プログラミングを学習しフリーランスとして収入を得るにしてもエンジニアの案件は様々なものがあります。

その中で未経験で学習している方には『LP制作』案件が最もオススメです。

LP(ランディングページ)とは広義には HP(ホームページ) に訪れるユーザーが一番最初に訪問するページの事です。

LP案件がおすすめな理由は以下の3つです。

  1. 仕事内容がHTML・CSSのみで完結することが多い
  2. 製作期間が短くすぐに成果が得られる
  3. 案件が多く募集されている
  4. 他プログラミング言語は実務年数が求められることが多い

それぞれ詳しく説明していきます。

① 仕事内容がHTML・CSSのみで完結することが多い

プログラミングの世界では、簡単に言えば『インフラ、サーバーサイド、フロントサイド』の3つの世界があります。

サービス制作するといった場合は全ての世界を知っている必要はありませんが、それぞれのある程度の知識がないと仕事を行っていくことは少々難しいです。

しかし、LPコーディングの仕事はデザイン通りにHTML・CSSでコーディングするだけですので、2つの言語の知識のみでも仕事を完結させることができます。

② 製作期間が短くすぐに成果が得られる

LP制作の期間は、他と比較して非常に短いです。

早いものですと、契約から1週間程度で作業が完了するケースも多々あります。

通常のサービス制作するとなると短くても数ヶ月、長いものだと年単位で作成していくこともあるのです。

初めの仕事は気軽なものからやりたいと思うのが常ですので、制作期間が短いというのもおすすめ出来るひとつの理由になります。

③案件が多く募集されている

いざプログラミングで仕事をしようと思っても、仕事がなければなんの意味にもなりません。

しかし、LPコーディングの仕事はネット上でも多数募集されています。

クラウドソージングサービス『クラウドワークス』にて、LPコーディングの案件を検索すると2020年5月現在 『1,714件(募集終了含む)』もの案件がありました。

クラウドワークス

このようにLPコーディングの仕事は多数あり、比較的容易に仕事を始められることがメリットです。

④他プログラミング言語は実務年数が求められることが多い

新卒の場合は例外にはなりますが、他プログラミング言語の仕事は実務年数を求められることがほとんどです。

つまり、プログラマーになりたくて頑張って学習したとしても実務経験がなく仕事が見つからなかったということに陥ることもあります。

逆にLPコーディングの仕事はHTML・CSS事態の学習難易度も低く、LPという1枚だけページを作る仕事ですので経験年数よりも早く納品できるかといったことが求められることが多いです。

関連記事:LP(ランディングページ)とは?プログラミング初学者におすすめしたいお仕事No1!!

 

【無料体験実施中】『コードディクト』はLP制作を最短で覚えられるオンラインスクール


コードディクトでも最短30日でLP制作ができるようになるカリキュラムを提供しています。

GEEK JOBのように転職支援は行っていませんが、プログラミングスキルだけでなくLP制作の案件を獲得する方法やLPの実績を多数積むことが可能プログラミングスクールとなっております。

副業のためにプログラミングスキルを身に付けたい、まずは副業からエンジニアになりたいという方はぜひご利用ください。

現在、無料でお試しキャンペーン実施中です。


コードディクト無料体験はこちら