侍エンジニアでフリーランスなれるの?コースの解説と体験者の声をご紹介!

侍エンジニア塾

 

この記事のまとめ

  • 未経験からでもフリーランスになることは可能だが、実績を積むことが必要。
  • フリーランスとして安定した収入を得るには時間がかかる
  • 侍エンジニア以外のオススメスクールの紹介

フリーランスエンジニアとして活躍したい!と考えている方。

数あるプログラミングスクールの中で受講後にフリーランスとして稼ぐことに特化しているのが侍エンジニア塾です。

侍エンンジニア塾にはフリーランスになりたい人向けのフリーランスコースが用意されています。

では、スクールに通えば卒業後すぐにフリーランスのエンジニアになる事ができるのか、というとそういうわけでもありません。

結論を先にお伝えすると、侍エンジニア塾に通って、卒業後すぐにフリーランスになって稼げるようになるわけではないです。

もちろん卒業後いきなりフリーランスとして活躍される方もいます。

そこで、侍エンジニア塾を利用して、着実にフリーランスとして稼げるようになる道筋をお伝えします。

また、フリーランスエンジニアとはどのようなことをしていくのか、

フリーランスとして活躍するメリット・デメリットなどを解説していきます。

是非一度目を通してみてください。

 

侍エンジニアとは

最後まで挫折しないマンツーマンレッスン。

侍エンジニア塾は、2013年創業以来、プロの講師によるマンツーマンに特化したレッスンを提供するスクールです。

オーダーメイドカリキュラムを使って、一人一人にあったペースで学習を進めていきます。

挫折が多いと言われるプログラミングの習得ですが、侍エンジニアでは、マンツーマンレッスン・オーダーメイドカリキュラムといったサポートの手厚さによって、挫折率は8%となっています。

また、2019年インターネット調査によるゼネラルリサーチでは、

挫折しないプログラミングスクールNo.1

実践的スキルが身に付くプログラミングスクールNo.1

レッスン満足度が高いプログラミングスクールNo.1

に選ばれています。

侍エンジニア塾の概要が知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事:侍エンジニア塾が丸わかり!メリット・デメリットを徹底解説!

フリーランスで安定収入は難しい

侍エンジニア塾に通いフリーランスになることはできます。

なぜなら、開業届などフリーランスとしての証明手続を行えば誰でもフリーランスになれるからです。

しかし、案件を受注して、安定した収入を得るようになるのはとても難しいのです。

なぜか。理由は3つあります。

即戦力のスキルが求められる

まず1つ目に、フリーランスエンジニアに求められるのは、即戦力レベルのスキルであるという点です。

企業側がなぜフリーランスエンジニアを雇うかというと、プロジェクトに必要な人材育成が面倒だからです。

未経験で数ヶ月プログラミングスクールに通った初心者エンジニアを雇うのであれば、自社の若手を育成します。

実務経験と実績が必要

2つ目は、実務経験と実績が必要という点です。

企業がフリーランスエンジニアを採用する基準となるのが、実務経験と実績です。

すなわちそのエンジニアにスキルがあるかどうか、仕事を任せてもよい力量かどうかは過去の実績や成功案件をもとに判断されるということです。

そのため、どうしても経験を詰まなければ案件を獲得するのは難しくなります。

はじめは案件の獲得が困難

3つ目に、最初から案件は受注できないため収入が安定しないという点が挙げられます。

企業側は、業務経験と実績でフリーランスを採用するため、経験があまりないフリーランスには案件を任せることはありません。

ゆえにフリーランスエンジニアになってしばらくは、安価な案件を掛け持ちして実績を積み上げていくしかないです。

ちなみに初心者のころにおすすめなのはLP案件の受注です。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【最短30日】プログラミング初心者が副業で収入を得るための最適解とは?

 

全ては個人の頑張り次第です!

以下で、フリーランスになる方法を見ていきましょう。

侍エンジニア塾でフリーランスになる方法 ①

  • フリーランスコースを受講する→フリーランスエンジニア

少し上級者向けです。

フリーランスを目指すための、フリーランスに特化したカリキュラムがあるのは侍エンジニア塾の特徴です。

案件獲得に特化した作品作成・ノウハウを習得する事ができます。

また、プログラミングの基礎から多様な制作ツールの使い方を学ぶ事ができます。

卒業時には、12週間プランで3〜5万/月、24週間プランで10〜20万/月の案件獲得レベルを目指していきます。

フリーランスコースの料金は以下の通りです。

12週間プラン 24週間プラン
一般 569,400円 958,800円
学生 483,990円 767,040円
入学金 29,800円 29,800円

12週間プランと、24週間プランの違いは、期間と料金のみです。

カリキュラム

完全オリジナルのカリキュラムを専属講師が作成してくれます。

例えば、24週間コースでのオーダーメイドカリキュラムの例としては、

1〜8週目 プログラミングの基礎学習

9〜16週目 プログラミング応用学習

17〜20週目 オリジナルサービス企画・開発

20〜24周目 フリーランスで仕事を獲得する方法(フリーランスとしてのマインドセット・スキル、クラウドソーシングや知人経由などで小規模案件にチャレンジ)

このような感じで、フリーランスというゴールに向かって、あなたに合わせた最短距離のカリキュラムを組んでくれます。

オリジナルウェブサービスの開発

侍エンジニア塾のカリキュラムにはオリジナルウェブサービスの開発が含まれています。

オリジナルウェブサービス開発はとても重要です。

その理由としては、オリジナルウェブサービス開発をし、ポートフォーリオとする事で、あなた自身のプログラミングのスキル証明となるからです。

オリジナルサービスとは、与えられた教材使って作り上げるものとは異なり
自分自身でサービス内容や実装する機能を考え作り上げる、世界で唯一の
WEBサービスのことです。

侍エンジニア塾では、このオリジナルサービスの開発にカリキュラムの多くの
時間を割いています。オリジナルサービス開発を通してしか本物のプログラミングスキルは身につかないからです。

引用:侍エンジニア

 

クラウドソーシングの案件獲得をサポート

侍エンジニアフリーランスコースの特徴としては、「フリーランスとして稼ぐために必要不可欠な、クラウドソーシングを使って案件を受注するノウハウ」を学ぶことです。

フリーランスになると自身で案件を獲得しなければなりません。

クラウドソーシングは、クラウドワークスなどのウェブサービスで、個人(案件を発注したい人)とフリーランスエンジニア(仕事を探したい人)を繋げるプラットフォームです。

企業に勤めてする受発注との大きな違いは、相手と顔を合わせて名刺交換や打ち合わせをすることなく、全てオンライン上で完結することです。

報酬の支払い・受け取りといったことも全てウェブ上で行います。

このようなクラウドソーシングサービスの浸透によって、場所関係なく仕事ができるフリーランスと職業を広げてきました。

例えば、地方で、旅先で、バカンスで、、など場所を選ばず仕事をする事が可能です。

効率的に仕事を獲得するノウハウは、営業が苦手なクリエイターにとって、自分のスキルだけで仕事が獲得できるため、強力な営業ツールとなります。

侍エンジニア塾では、このクラウドソーシング内での様々な手順やノウハウを徹底的に教えてくれます。

例えば、クラウドソーシングで案件を受注する方法、納品するまでの手順、円滑なコミュニケーションなどです。

こういったノウハウを身につける事でフリーランスとして活躍できるようになります。

 

体験者の声

様々な意見がありますが、未経験からフリーランスコースに通い、収益を得られる人はごく一部のようです。

また、侍エンジニア塾フリーランスコースでは、上にもある通り、コース受講中にクラウドソーシングで仕事を受け、稼ぐ事ができます。

もちろん、クラウドソーシングの侍エンジニア塾へのサポート料金の支払いはありません。

ということは、プログラミングの学習をしながら、同時に効率的にお金を稼ぎ始める事ができるという事です。

学習中のクラウドソーシングでの収益次第では、卒業後すぐにフリーランスとして食べていくことも可能だと思います。

 

侍エンジニア塾でフリーランスになる方法 ②

  • お好きなコース受講→侍エンジニア塾卒業後、2〜3年実務経験を積む→実務経験のあるフリーランスになる

①よりも時間はかかりますが、確実に着実に稼げるフリーランスを目指せます。

侍エンジニア塾卒業後、企業へ就職・転職し、安定して給料をもらいながらスキルアップし、実務経験を積みましょう。

ある程度、実務経験も実績もあるエンジニアになれば、ご自身のタイミングでフリーランスになりましょう。

このようなステップを踏むことで、高単価の案件も受注でき、安定した収入、さらに、ほとんどの方は収入アップしています。

年齢 最高年収(フリーランス) 平均年収(フリーランス) 最低年収(フリーランス) 正社員平均年収
25ー29歳 900万円 696万円 420万円 378万円
30ー34歳 960万円 780万円 420万円 475万円
35ー39歳 1080万円 816万円 480万円 572万円
40ー44歳 1140万円 840万円 660万円 635万円
45ー49歳 1080万円 876万円 600万円 670万円
50ー54歳 1200万円 660万円 540万円 690万円

(参考:厚生労働省統計情報

上の表を見るとわかるように、正社員よりもフリーランスとして活躍した方が、年収が高い傾向にあります。

フリーランスは自身の頑張り次第で年収が上がっていくので、やりがいを感じられる方も多いと思います。

 

鍵となるのはポートフォーリオ作成

オリジナルWebサービスの開発がポートフォーリオ作成となります。

このポートフォーリオは実はとても重要になってきます。

なぜなら、、スキル証明書となるからです。

転職するにしても、就職するにしても、フリーランスとして活躍していくにしても、まず初めにみられるのは、実績です。

与えられた教材を使った学習だけでなく、自分自身でサービス内容や実装する機能を考え作り上げる、世界で唯一のWebサービスを作ることは、スクール卒業後の道に大きく関係してきます。

下のグラフからわかるように、侍エンジニア塾では、このポートフォーリオ作成にとても力を入れています。

引用:侍エンジニア

オリジナルサービスを通じて、侍エンジニア塾のカリキュラムを受講中に、収益を得る方もいらっしゃいます。

オリジナルサービスの開発は簡単なことではないですが、自身のやる気と自信につながります。

ポートフォーリオの出来次第で、卒業後の進路が決まるといっても過言ではありません。

 

フリーランスエンジニアを目指せる他のスクール

フリーランスエンジニアになるためのオススメスクール4選をここでは紹介していきます。

  • オススメスクール
    • テックキャンプ
    • テックアカデミー
    • CodeCamp
    • ポテパンキャンプ
    • コードディクト
スクール名 料金 キャリア支援 特徴
テックキャンプ 月額: 19,800円
初期費用: 198,000円
・オシャレな教室で学習することが可能
・キャリア相談も可能
テックアカデミー 129,000円~ 219,000円 ・オンラインのみ
・豊富な学習コースを用意
・プログラミングだけでなく多彩な科目が用意されている
CODE CAMP 398,000円~248,000円 ・オンラインのみ
・メンターを自分で選ぶことができる
ポテパンキャンプ 200,000円 ・オンラインのみ
・キャリア支援が可能
コードディクト 月額5,000円 ・HTML、CSS
・LP制作に特化

① テックキャンプ

Tech camp
テックキャンプ
スクール名 料金 キャリア支援
テックキャンプ 月額: 19,800円
初期費用: 198,000円

Youtuberとしても有名な『まこなり社長』が運営しているプログラミングスクールです。

とにかく転職支援が手厚いことで有名な企業となっています。

フリーランス専用のコースはありませんが、『プログラミング教養コース』という基礎からプログラミングを学べるコースが用意されています。

オンラインだけでなく都市部では教室も開放されているので、オフラインでプログラミングを学習したいという方にはオススメのスクールです。

テックキャンプの申込みこちらから→テックキャンプ

こんな方におすすめ

  • オフラインで学びたい
  • 都内で教室で学べるスクールに通いたい

関連記事:【安心の転職保証】テックキャンプの5つの特徴を解説

② テックアカデミー

Tech Academy
スクール名 料金 キャリア支援
Tech Academy 298,000円

最短4週間で未経験からプロに育てることを意義に掲げているオンラインプログラミングスクールです。

自己学習型のレッスン形式ではありますが、1人1人にメンターの方が付くようになっています。

オンラインでもチャットなどでサポートが受けられることが好評で、第13回日本e-Learning大賞では「プログラミング教育特別部門賞」を受賞している人気のプログラミングスクールです。

30近くのフリーランスとしての

Tech Academyへの申込みはこちらから→Tech Academy

こんな方におすすめ

  • オンラインでの学習を求めている方
  • 様々なプログラミング分野に興味がある方

③ Code Camp

コードキャンプ
コードキャンプ
スクール名 料金 キャリア支援
CODE CAMP 698,000円~148,000円

完全オンラインスクールとして運営されているのがCode Campです。

200人の講師が在籍しており、講師の選考通過率17%と厳しい選考を通った優秀なエンジニアが講師として在籍しています。

学習方法は1レッスン辺り40分の習得度に合わせたマンツーマン指導を行っています。

無料体験レッスンも行っているのでまずはお試しください。

Code Campへの申込みはこちらから→Code Camp

こんな方におすすめ

  • 確実に転職をしたい方
  • 30代で未経験から転職を目指している方

関連記事:コードキャンプの5つの特徴とは?オンラインの中では唯一無二のプログラミングスクール

④ ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ
スクール名 料金 キャリア支援
ポテパンキャンプ 200,000円 ~ 400,000円

ポテパンキャンプは転職に特化しているオンラインプログラミングスクールです。

運営する株式会社ポテパンはプログラミングスクール以外にも転職支援サービス『ポテパンキャリア』やフリーランス案件プラットフォーム『ポテパンフリーランス』しています。

ポテパンキャンプ卒業後はこれらのサービスを利用するので、非常に手厚い転職支援を実現しています。

フリーランスとしては、ポテパンが運営する『ポテパンフリーランス』のフリーランスに特化した人材紹介サービスに登録することができるので、他のスクールよりも有利に動けるのはメリットになります。

ポテパンキャンプの申込みはこちらから→ポテパンキャンプ

関連記事:ポテパンキャンプの他スクールより勝る4つの特徴とは?【転職まで実質無料】

コードディクト

スクール名 料金 キャリア支援
コードディクト 月額5,000円

Webサイト制作に特化したプログラミングスクールがコードディクトです。

コードディクトはWebサイトの制作やLP(ランディングページ)制作など転職スキルよりもフリーランスとして案件を習得するスキルに特化したプログラミングスクールとなっています。

完全オンライン型のスクールとなっており、パソコンがあればすぐに学習を開始することができます。

転職支援はありませんが、未経験からフリーランスになりたいという方にはオススメのスクールとなっております。

現在は無料体験キャンペーンを行っていますので、気になる方はぜひ無料体験を利用してみてはいかがでしょうか。

コードディクト無料体験はこちら

 

まとめ

フリーで活躍することは簡単なことではないですが、自身の努力次第でどこまでも上り詰める事ができます。

フリーランスになると、収入が増えるだけでなく、自由時間が増えたり、場所を選ばず働けたりします。

まずは実績・経験を積む事が大切です。

今回、侍エンジニアの紹介と共に、様々なスクールを紹介しましたが、正直、どこのスクールも自分に合うか合わないかの違いです。

一度ご自身の肌で体験してみることをお勧めします。

どこのスクールも無料体験、無料相談を実施していますので、是非ご参加ください。