副業するためのプログラミングスクール5選!おすすめの言語や副業の始め方まで解説します!

こんにちは。

新型コロナウイルスの影響で生活が大きく変化しましたよね。

中でも大きく変わったのが働き方です。

テレワークやリモートワークが広がり、多くの人がこれまで当たり前と思ってきた働き方を見直しwithコロナ、アフターコロナを見据えて新たなワークスタイルを模索しています。

空いた時間や休みの日に副業をしたいという方も多いのではないでしょうか。

そして、副業で注目されているのが自由な環境で取り組むことができる「プログラミング」です。

そこで今記事では、プログラミングを副業にするメリットやおすすめのプログラミングスクールについて解説していきます。

少しでもあなたの役に立つことができれば幸いです。

この記事でわかること

  • プログラミングを副業にするメリット
    • 時間・場所を選ばない
    • 他の副業より単価が高い
    • 将来性・需要が高い
  • おすすめのプログラミング言語NO.3
    • HTML/CSS ⇨ 挫折しづらく、案件が多い
    • JavaScript ⇨ リッチなWebページが作れるようになる
    • PHP ⇨ CMSの副業案件を受けれるようになり、報酬UP
  • プログラミングスクールに通った方がいい理由 
  • おすすめのプログラミングスクール5選
    • コードディクト
    • テックアカデミー
    • サムライエンジニア
    • テックキャンプ
    • デジハリ 
  • 副業のやり方  
    • クラウドソーシングサービスを利用しよう

 

プログラミングを副業にする3つのメリット

  • 時間・場所を選ばない
  • 他の副業より単価が高い
  • 将来性・需要が高い

時間・場所を選ばない

プログラミングは家でも旅先でもパソコンとインターネット環境が整っていれば作業を進めることができます。

また、土日や早朝、深夜など期限までであれば、自分の好き時間にいつでも副業をすることが可能です。

例えば、スーパーのアルバイトを副業として行う場合と比較すると、スーパーのバイトはほとんどの場合がシフト制で、事前にスケジュールを立てなければならなかったり、移動時間がかかったりと無駄な時間ができます。

しかし、プログラミングの副業の場合時間や場所の制約がないので効率的に行うことが可能です。

場所・時間を選ばず副業でお金を稼げるのはメリットと言えるでしょう。

高単価な仕事が受注できる

今や副業をする人は非常に多く、副業の種類も本当に多くあります。

その中で必然的に、誰でもできる仕事は単価が安くなります。

高単価な仕事となると、なんらかの専門知識がある人が有利となります。

例えば、翻訳の副業をしようと思ったら、言語の習得が必要です。

未経験からお金になるまでの知識を習得するのには相当な勉強時間と経験が必要となるでしょう。

専門知識を身につけて仕事をするという点で、プログラミングであれば、初心者が仕事を請け負えるレベルになるまで、他のものと比べると比較的容易に短期間で習得することが可能です。

もちろん、初めは単価安い簡単なものから、徐々に経験を積むことで一件5万円以上の案件などを請け負えるようになります。

将来性・需要が高い

プログラミングは将来性・需要ともにとても高いです。

今やプログラミング教育は小学生の必修科目となりました。

インターネットサービスが急速に発展し、1人1台のPCやスマートフォンを持つ現代の世の中では、プログラミングを必要とするIT市場が拡大しています。

そのため、プログラミングを習得したプログラマーはどの企業でも非常に需要があります。

副業ができる程度のスキルを身につけ案件をこなしていくうちに、お小遣い稼ぎにとどまらず、フリーランスとして時間や場所にとらわれない自由な働き方をすることも可能となるかもしれません。

プログラミングの副業は、需要が高く、案件も多い、高収入が狙えるものも多いということです。

ただ、今プログラミングに目をつけている方は非常に多いため、周りと差別化できるwebデザインの知識や英語の知識、クライアントとのコミュニケーション能力など何かプラスの知識があれば尚いいですね。

おすすめのプログラミング言語 TOP3 

NO.1 「HTML」/「CSS」

副業をするために習得したいおすすめのプログラミング言語NO.1として、HTML/CSSが挙げられます。

理由は、2つ。

まず挫折しずらく、取り掛かりやすいという点です。

プログラミング言語の中では最も取り掛かりやすい言語であり、習得も早い言語です。

そのため初心者の方の多くはこの2つの言語からプログラミングの学習をスタートさせます。

2点目に、副業案件が多いという点です。

副業をする上で案件が多いというのはとても重要なことです。

他の言語と比べると単価は少し落ちますが、それでも一件あたり1〜5万円程度の報酬が受けられます。

実際にクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』にてHTML/CSSを使った案件数を見てみると、『291件』の案件が募集されていました。

クラウドワークス Webサイト制作案件の募集

この数字は他のプログラミング言語の案件になると単価は上がるものの募集の数が少ないため案件獲得自体が難しくなります。

以上の2つの理由から初心者の方はぜひHTML/CSSから始めてみましょう。

HTMLはサイト制作に必要なマークアップ言語、CSSはHTMLで作成したサイトの見た目を整えるスタイルシート言語と呼ばれています。

HTMLはサイトの骨組みを、CSSはサイトの装飾するものと考えてもいいでしょう。

HTML/CSSでできる副業の例

  • 既存サイトのカスタマイズ
  • Webサイト制作のコーディング
  • デザインを含めたウェブサイト全体の制作

NO.2 「JavaScript」 

NO.2はサイトに動きをつけるJavaScriptです。

Webページは基本的にHTML/CSSを用いて作られますが、それだけでは文章や画像を表示するだけで画面上の面白みがあまりありません。

たとえばブラウザ上で画像を画像にアニメーションを付けて動かしたりする動きや一定の時間で変化する背景などはJavaScriptを使用しています。

多くのウェブの作成に対応でき、初心者でも学習しやすいプログラム構文である、また、開発環境を整えることが簡単などという点からJavaScriptは非常に人気な言語です。

JavaScriptを学習することで、HTML/CSSで制作するWebページを更にリッチにすることができます。

最近ではWebページに動きを付けるだけでなく『Vue』や『React』といったフレームワークを学習しフロントエンジニアなることで更に高単価な案件を目指すことも可能です。

JavaScriptでできる副業の例

  • 既存のサイトのカスタマイズ
  • スマホサイトのUI/UX
  • ウェブアプリの作成

NO.3 「PHP」

NO.3に少しレベルが高いPHPです。

PHPは入力されたデータ等を操作します。また、動的にページを増やしていくようなCMSによく使われるプログラミング言語です。

やや難しめですが、PHPを習得すれば副業には困りません。

PHPができると副業がしやすくなる理由として、世界中で使用されているWordPressにPHPが使用されていることが挙げられます。

PHPを扱えることによって、そんな世界的にとても人気なWordpressを自分なりにカスタマイズすることができるようになります。

WordPressは日本でも人気があり、クラウドソーシングでもWordpressのカスタマイズ案件が多数募集されています。

HTML/CSSだけでも副業は可能ですが、他のプログラミング言語を学習することで仕事の幅を広げることも可能です。

スキルアップしたいという方はPHPにもチャレンジしてみましょう。

PHPでできる副業の例

  • WordPressテーマのカスタマイズ
  • 動きのないサイトをWordPress化
  • PHP開発
  • SNS、ブログ開発

スクールに通うのが効率的

初心者の場合、プログラミングはスクールに通って身につけることが1番効率がいいです。

といっても、プログラミングスクールはどこもまあまあな値段がかかります。

プログラミングスクールの1番のメリットは、学習の道筋を立ててくれて、わからないところはすぐに質問し解決できるという点です。

もちろん独学でも不可能ではありませんが、独学でプログラミングの学習をして挫折したという人は多くいます。

プログラミングスクールでは、カウンセリングから学習プラン、卒業後のことまでさまざまなサポートをしてくれ、効率的に学習を進めることが可能です。

中には、副業の案件を一緒に探してくれるスクールもあります。

また、副業をする際、自身の成果物であるポートフォーリオが必要な場合があります。

スクールでのポートフォーリオ作成は、メンターがアドバイスをくれるので、より良いものを作ることができます。

  • 学習の道筋を立て効率的に学習を進めることができる
  • わからないところは質問しすぐに解決することができる
  • 案件獲得のノウハウを知ることができる
  • ポートフォーリオ作成がある

以上の理由から、短期間でスキルを身につけて一刻も早く副業をしたいというのであれば、スクールに通うことをお勧めします。

多くのスクールでは無料体験を実施しています。

後悔しないためにも、金額よりもスクールの質やしっかりしたサポート体制があるのかを見極めて選ぶようにしましょう。

おすすめのプログラミングスクール5選

コードディクト  

引用:コードディクト
  • オンライン完結
  • 費用がとにかく安い
  • LP制作を学びたい方には充分なカリキュラム

 
『コードディクト』はLP制作を最短で覚えられるオンラインスクールです。

なんといっても値段が安い。価格を抑えてHTML/CSSを学びたいという方は、コードディクトをお勧めします。

他のスクールと比較すると、どうしてこんなに安いのかと思う方も多いと思います。

コードディクトでは、人件費や広告費など無駄な費用をカットしています。

副業で月5〜10万円ぐらい稼ぎたいな〜と思っている方にはぴったりのスクールです。

反対にエンジニア転職したい方には向いていないスクールです。

料金 5,000円/月額
学べるスキル
コース
Webサイト制作コース

無料体験はこちら

テックアカデミー  

テックアカデミー トップ
引用:テックアカデミー
  • オンライン完結
  • 15時〜23時のチャットサポートで気軽に質問できる
  • マンツーマンのサポートあり

TechAcademyはオンラインプログラミングスクール受講者数NO.1のオンライン完結型のプログラミングスクールです。

メンターはすべて現役エンジニアであり、週に2回のマンツーマンのメンタリングが実施されています。

料金は比較的安く、コースの種類が非常に豊富なので、自分が学びたい言語が決まっているのであればテックアカデミーはお勧めです。

また、副業したいという方には、必要なスキルを講師のサポートつきで学べるためおすすめのスクールとなっています。

コースは「WEBデザイン+WordPress」のようにすべて履修すればそのまま仕事につながるよう実践的なプランが多いのもテックアカデミーの特徴です。

料金 268,000円/8週間〜
学べるスキル
コース
はじめてのプログラミングコース
PHP/Laravel+フロントエンドセット
WEBデザイン+WordPressセットなど

無料体験はこちら

侍エンジニア  

引用:侍エンジニア
  • オンラインマンツーマンレッスン完備
  • オリジナルウェブサービス開発で実績を作れる
  • お仕事探し支援がある

侍エンジニア塾はオンラインのプログラミングスクールです。

現役エンジニアとマンツーマンで講義受けることができます。

さらに侍エンジニアでは、案件の所得方法も学無ことができます。

実際に卒業生に案件を受注できるようになり、稼いでいる方も多くいらっしゃいます。

また、副業で稼げるようになることが目標であれば、その目標達成するためのカリキュラムを個々に作成してくれます。

侍エンジニア塾には副業で案件を所得して稼ぐサポート体制が整っているため、おすすめです。

料金 168,000円/1ヶ月〜
学べるスキル
コース
フロントサイド技術コース(HTMLやCSS、Javascript)

無料体験レッスンはこちら

テックキャンプ  

引用:テックキャンプ
  • オンラインオフラインに対応
  • 講師に直接聞ける
  • 学ぶ仲間ができる

TECHCAMPはインフルエンサーであるマコなり社長が代表をしているオンラインオフライン両方に対応しているスクールです。

「人生を変えるエンジニアスクール」として、未経験しゃ向けのわかりやすい教材やカリキュラム、質問し放題の学習環境や、充実したサポートから人気の高いスクールの一つとなっています。

転職コースは60万円以上するのに対して、教養コースは月2万円ほどで最新の技術を学び放題となっています。

またオフラインも可能なので、ともに学ぶ仲間を作ることができます。

励まし合いながら勉強をすすめるだけでなく、その後も同じ目標をもつ新しい人脈ができることは大きな強みとなるでしょう。

料金 21,780円(税込)
学べるスキル
コース
プログラミング教養

無料体験レッスンはこちら

Skillhub

引用:Skillhub
  • 無料動画で本格的な学習可能
  • webデザイナーを目指している方に特にお勧め
  • 週に1回のメンタリング制度

スキルハブの最大の特徴は無料動画で本格的な学習ができるところです。

ウェブ制作で副業をしたいという方におすすめのプログラミングスクールです。

なぜなら初めに、IllustratorやWordPressなど13の口座を無料動画視聴することが可能なためです。

動画学習が合っていると感じた方がプレミアムサービス受講すれば良いので、実際の教材をお試しできるのは嬉しいですね。

動画の数によって料金は異なります。

以下のコース以外にも様々なコースがあります。

料金 229,800 / 289,800 / 349,8001円(3 / 4 / 5ヶ月)
学べるスキル
コース
デビュー支援プラン

無料講座を受講したい方はこちら

 

副業の始め方  

プログラムの副業案件を獲得するためには、以下の方法があります。

  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • 知り合いから案件を受託する
  • クライアントの紹介で案件を受託する

未経験の方であれば、クラウドソーシングを利用して案件を取ることをお勧めします。

クラウドソーシングサービスを利用しよう

今やクラウドソーシングサービスは本当にたくさんあります。

ここでは初心者が利用するのにお勧めな大手のクラウドソーシングサービスについて紹介します。

クラウドワークス

引用:クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

信頼性が高く、全ジャンルにおいて案件がとても多く、180種類以上の仕事を選ぶことができます。

発注側も受注側も本人確認をしなければならないのでトラブルが少なく、サポートもしっかりしているため、初めての方にはとてもおすすめです。

会員登録や利用料自体は無料ですので、誰でも利用できるサイトです。

ぜひ登録してみましょう。

ランサーズ

引用:ランサーズ

ランサーズは、先ほど紹介したクラウドワークスと並ぶ日本最大級ののクラウドソーシングサイトです。

ベンチャーから大手企業まで400,000社以上の利用実績があり、サポート体制もしっかりしているので、安心して利用できます。

初めてクラウドソーシングサービスを利用する方はランサーズやクラウドワークスといった人気の高いサービスから利用するといいでしょう。

Webサイト制作で稼ぎたいと考えている方はぜひ登録してみましょう。

ココナラ

引用:ココナラ

ココナラは、自分のスキルを売買する出品型のクラウドソーシングサービスです。

ココナラで扱われているカテゴリーは非常に多く、プログラミングから恋愛相談、占いなど他のサービスにはないものも多く、何かスキルがある方はココナラを利用して副業をしてみてもいいかもしれません。

自分のスキルを出品しておけば、こちらから案件を探さなくてもクライアントさんから直接依頼が来ることもあります。

ココナラも信頼性のある大手のクラウドソーシングサービスなので安心して利用できます。

他にもおすすめのクラウドソーシングサービスを紹介しています。

気になる方はご覧ください。

関連記事:【2021年版】おすすめクラウドソーシングサービス比較まとめ!あなたがどのサービスに向いているかわかります!

まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回はプログラミングを副業として稼ぎたい方に向けた記事でした。

おすすめのプログラミング言語やおすすめのプログラミングスクールについて理解いただけましたでしょうか。

プログラミングのスキルを所得すれば、手に職をつけることができます。

所得するまで時間と労力は必要ですが、副業できるようになれば、副業を通してどんどん成長することができます。

また、プログラミングは他の副業と比べても単価が高いので、スクール費が高いと感じるかもしれませんが、稼げるようになると必ず+になります。

空いている時間をどのように過ごすかで、半年後、1年後、5年後とどんどん差がついていきます。

人生一度きりです。後悔の内容に思い立ったら行動してみましょう。